Some spring morning

季節外れに白いものが森を覆ったので、早朝の水辺を徘徊。立ち枯れが頭だけ顔を出していたのを見つけたので、SS 8~13sで試してみた。水面のにじんだゆらめきは、非現実的な違和感で面白く撮れた。まだまだ飛騨の春は遠いっすね。

Amur adonis 福寿草

季節外れに、昨晩から勢いよく降っていたので、もしかするとと思い、翌朝は日の出前に、山を徘徊していた。そろそろのタイミングで見に戻ったら、雪が積もっていた。福寿草に雪が被さっているのを初めて見た。 最初、花びらは何処と無く精気を感じず、しなびた様子だったけれど、お日様の陽を浴びると、みるみるハリとツヤが出てきて、植物の不思議さを感じた。 植物の成長をタイムラプスで撮影した映像のように、かなりゆっくり [ ↪︎ Read More ]

淡い月の出

雲のない青空が広がっていた日中、西の空にうっすらと雲が広がっていた。よく行く自分のポイントを中心に、西の白山に薄い雲が広がると、東の乗鞍岳・穂高連峰・御岳はよく焼ける。この日はそんなことを期待しながら、月齢は満月より少し早いが、乗鞍岳に出るであろうお月様を狙った。 サンサーベイヤーで月が出るポイントと時刻を予測して、期待していたのは恵比寿岳の上。しかし、顔を出したのは猫岳だった…。それでも、寒く淡 [ ↪︎ Read More ]

雪壁の陰影

新穂高へ仕事があったので、終わりがけに西穂の南西面を400mmでクローズアップで切り撮った。 晴天の14時頃でコントラストが強く、陰影を表現したかったので、コントラストとシャドーを強めに仕上げた。 テクスチャーな構図はメタリックな風合いだと非自然的で面白いなと最近は思う。 逆に山の全景が入る構図で同じようにすると、何故だかつまらない景色に見えてしまう気がする。 実は一枚目、ヨコイチだけど、縦にして [ ↪︎ Read More ]