新穂高へ仕事があったので、終わりがけに西穂の南西面を400mmでクローズアップで切り撮った。

晴天の14時頃でコントラストが強く、陰影を表現したかったので、コントラストとシャドーを強めに仕上げた。
テクスチャーな構図はメタリックな風合いだと非自然的で面白いなと最近は思う。
逆に山の全景が入る構図で同じようにすると、何故だかつまらない景色に見えてしまう気がする。

実は一枚目、ヨコイチだけど、縦にしてみたら、面白い違和感が出たので、作品としてはタテイチとしてみたらどうかなって思った。

雪壁の陰影

コメントを残す